Engineering @ スナックミー
Engineering @ スナックミー

Engineering @ スナックミー

エンジニア採用情報

image

テクノロジーでおやつ時間の価値を上げたい

Message

「新しいおやつ体験を創造し、おやつの時間の価値を⾼める」をミッションに掲げる当社は、テクノロジーやインターネットを活⽤し、"お菓⼦という"「モノ」ではなく"おやつ"という「体験」を提供する、おやつブランドを⽬指し設⽴されました。webサービスのようにお客様のフィードバックを活⽤し「永遠のβ版」としてサービス改善を続けていき、製菓業界の枠組みにとらわれない挑戦を続けてまいります。

image

About Us

エンジニアチームのバリュー: SNAQ

Scale Out

エンジニアリングで事業成長を引っ張っていけるような開発をしていこう。その為にもスケールしやすい仕組みの開発を心がけよう。

Next

日々の挑戦の中で失敗をしてしまった時にでも、次への一歩が踏み出しやすい仕組みづくりを心がけよう。壊しやすい仕組みだったり、最速で開発・改善していけるような環境を持ち続けよう。

Agile

小さく早くスピード感を持って、継続的に改善を積み重ねていこう。

Quality

ユーザーにとって一番良いものを作っていこう。

コーポレートサイト

技術スタック

社内ツール(管理画面)

  • Ruby / Ruby on Rails

ユーザー向けwebプロダクト

  • バックエンド
    • python / FastAPI / PHP
  • フロントエンド
    • TypeScript / React / styled components / Jest / StoryBook

インフラストラクチャー

  • Github Actions / AWS / Docker / Terraform / Big Query

データベース / データ分析

  • Big Query / Amazon Aurora / Redash / AWS Airflow / SageMaker

モニタリング

  • Mackerel / Sentry

コミュニケーション

  • GitHub / Slack / esa / ZenHub

カジュアル面談実施中

Meetyというカジュアル面談プラットフォームで気軽に話せるネタを準備してお待ちしています。

  • おやつサブスクって?エンジニアは何をしているの?
  • バックエンド・フロントエンドの開発はどうやってるの?
  • チームの雰囲気ってどんな感じ?

などなど、どんな事でもカジュアルにお話ししましょう!

募集職種

💾
データエンジニア
🏭
Rails/フルスタックエンジニア
🐍
pythonエンジニア

上記以外にも、スキル・経験などでマッチするポジションがあるかもしれません。ご興味のある方はポジションに関わらず、是非ご応募ください!

選考フロー

1
書類選考
職務経歴書など、ご経歴の分かるものをご共有ください。
2
一次面接
VPoEが面接を担当いたします。
3
技術面接
CTOが面接を担当いたします。
4
チームメンバー面接
適宜。チームメンバーとの面接でお互いの理解を深めます。
5
最終面接
CEOを含む役員メンバーとの面接になります。
※ 状況により、面接回数や担当者が変更になる場合もございます。カジュアル面談が書類選考に代わる場合もございます。

応募方法

みなさんにお会いできるのをお待ちしております!

        エンジニアチームのメンバー達
        エンジニアチームのメンバー達

Team Interview

💻
体験チーム
🏭
オペレーションチーム
🍪
商品開発チーム
♥️
CSチーム

働く環境

image

おやつ(割引)

snaq.meの定期購入などの割引をはじめ、社内おやつも原価以下で購入することが可能です。

image

PC選択可能 (好きなPC etc.)

入社時に必要なスペックを搭載したPCの購入を補助します。(MacBook Pro 13.3inch など)

image

イベント (勉強会参加費補助)

国内外関わらず成長に繋がる勉強会やイベントへの参加費等の補助をします。積極的に登壇などのアウトプットする場合も補助します。

image

書籍補助

会社の成長に必要な勉強の為の書籍は、会社負担で購入します。短中長期の業務に繋がるものであれば可能です。

その他にも...

  • フレックスタイム制 (コアタイム11:00-15:00)
  • 週1日(水曜日)のリモートデー
  • シャッフルランチ
  • 副業ジョインOK

etc.

FAQ

事業は今どんなフェーズ? これからsnaq.meというブランドを多くの方に広めていくフェーズです。そのため今まで以上に会社としてチャレンジし、菓⼦業界における国内No.1のサブスクリプションサービスに、また、全国の⽣産者様に対する共創プラットフォームとしても最⼤規模になることを⽬指します。

チームの規模はどれくらいですか? 開発やデザインなどするメンバーは2022年5月現在12名です(業務委託含む)。体験・CS・オペレーション・商品開発のチームにわかれて連携し、会社の課題や顧客の求めているものを解決しています。機敏にリスクを取った大胆な動きを取れるチームになるよう意識しています。

仕事先はどこになりますか? 水曜日がリモートデーになっています。常に工場(製造・出荷)は動いており、本社に出社することで事業の流れを肌で感じやすく、会社の状況もより把握しやすいので、可能であれば出社してもらった方が意思疎通は取りやすいと考えています。

応募条件はありますか? 応募条件は特にありません。スナックミーのビジョンに共感し、かつ技術力も向上させたい方はぜひ一度お話しできると嬉しいです。また、既卒も新卒も応募可能であり、未経験者も受け付けています。未経験や新卒の方は自走できることをある程度求められるので本気でコミットしたい(最低限複数の自己開発しているなど)方であれば嬉しいです。

Wantedly

Engineering Blog

snaqme Engineers Blog

こんにちは、SRE の多田(@tada_infra)です! スナックミーではお客様にお届けするおやつを決めて,専用の BOX に梱包する作業を「」と呼びます(下記資料イメージ参照).この アサイン工程で事前に○日の アサインはどれくらいの人数に対してどれくらいのおやつを確保しておく必要があるかを計算する処理を「」と呼ぶのですが,この処理がユーザー数の増加に伴い 4時間 かかる課題がありました. 現状4時間かかるのだからこのままユーザーが推移していけば自然と「」にかかる時間が増えることが予測されます.その分,内部のオペレーション的に①無駄な待ち時間が発生する,②在庫確認するためとはいえ気軽に処理を実行できないのは不都合が多いと言った課題があったので,私と加藤を中心に カイゼン を行うことにしました. 一連の処理時間の計測によって ボトルネックとなっていた処理は判明しており,DBから取得したユーザー情報をユーザークラスへと格納する処理に全体の8割ほどの時間がかかっていました. アサイ ンを行うための前段階として,ユーザーごとのおやつの好き嫌いやこれまでにお届けしたおやつの評価情報などを格納するだけの処理ですが,ユーザー規模の増加によって指数的に処理時間が増大してしまっていた形です. 必然的に,この部分の処理時間が短縮すれば大幅な高速化が見込めます.そのため,この部分について並列化のために処理の外出しを行いました. 処理の外出しに伴い,データの受け渡しを行う必要が生じます.元側の処理ではDBからデータの取得のみを行い,これを外出しした処理でユーザークラスに格納し,再度元側の処理でこれらを受け取って後続の処理をしていくイメージです.ただしユーザーデータそのものは大きすぎて受け渡せないため,S3に保存してそれらのパスをパラメータとしてやり取りする形を取りました. S3へと保存するファイルについては当初は csvと jsonの形式で保存する想定でしたが,これらファイルの大量の読み書きが新たな ボトルネックとなってしまうことが分かりました.そのため,ファイルは pickle 形式で保存することでこの部分についても大幅な高速化が実現できました. AWS 側の カイゼンとして当初 AWS Batch 1台で全て処理したところを、プログラム側で外だしした処理を以下の観点で考慮し Step Functions のワークフローにすることにして カイゼン を試みることにしました. Map を使った並列処理を組める 並列処理実行時の成功/失敗のステータスを Step Functions のワークフローで分岐して組める AWS Batch にも配列処理があるが,特定の処理だけ並列実行ができなさそうであるため Step Functions のワークフロー 構成イメージは下記のものになります.ECS Fargate の起動とパラメーターを渡す Lambda と Map を使って多数の ECS Fargate が起動するため各コンテナのジョブステータスをポーリングする Lambda が並列処理の成功と失敗を判定します.Fargate は起動後インプットファイルの取得とアウトプットの出力で S3 バケット を使うような動きをします.

snaqme Engineers Blog