🏭

オペレーションチーム

現在行なっていることは 何ですか?

snaq.meのサービスのおやつを届けるまでのシステムを開発しています。ユーザーさんにおやつをお届けするまでに商品の開発、製造、出荷の三つの工程を経るためそれらを効率的に進めていくためのシステムとなっています。言語や環境ですが社内システムはRubyと Ruby on Rails を使用しておりバッチ処理や負荷がかかる処理を Python と AWS lambdaなどを用いてサーバーレスに構築しています。

仕事でのやりがいは何ですか?

エンジニアリングの対象がソフトウェアだけでなくおやつに関わる業務そのものであることです。例えばおやつの出荷時にはおやつをとって箱に詰める工程があります。そう行った作業の改善にソフトウェア以外の部分から関わり、業務に携わっている方たちにどのような変化が起きたか実際に見れることにやりがいを感じます。

image

今後どんなことに 挑戦したいですか?

製造、出荷に関してはまだシステムとして関与できていない部分が大きいのでそういった点に注力していきたいと考えています。例えばスナックミーは多品種少量であり毎月商品を入れ替えています。スケールしても商品の入れ替わりに柔軟に対応できる製造、出荷の仕組みをオペレーションチームで達成していきたいと考えています。現在の作業のフローに対しての変更が発生することになるのでUXを大事にして手間を増やさずに作業の効率を上げていきたいです。最終的には世界のスタンダードとなるオペレーションを構築していきたいと思っています。

どのような方に 来てほしいですか?

ソフトウェア開発のスキルがあるのはもちろんのことエンジニアリングの知識などを活かし、問題解決までやりきることに魅力を感じる方に来ていただけると嬉しいです。今後、多品種少量で製造し数億の方に届けるためには不確実なことがたくさんあります。不確実な難題に挑戦し解決し続けたい方は是非一度遊びに来てください!!

最後に メッセージ

オペレーションは一見裏方のように感じられるかもしれませんが、ユーザーさんの体験へ寄与する部分は大きいと考えています。ユーザーさんへの体験の改善に興味ある方もオペレーションの改善に興味のある方もお待ちしております!一緒に世界のスタンダードを作りましょう!

image

Other Interviews